よろしければどうぞ。  前のページ(6月)   次のページ(8月)

いたちなあたち(HOME)
2006年7月2日(日曜日) 曇り時々雨

金曜日の夜にお酒を飲んでから持病の胃炎を併発してしまいました。
気をつけていたんだけどなぁーー。。

救急車に一晩で2回乗り、2つの病院にお世話になりました。

しかーし。。。2つ目の病院はひどかった。
儲け主義が明らかな病院。 驚きました。
アルコールによる胃炎なのに、

・血液検査
・尿検査
と、ここまではよかったのです。
次に、吐き気でフラフラの私を無理矢理起こして

・心電図 (心臓、マトモですけど。)
・胸のレントゲン (いや、苦しいのはお腹です。)
・脳のCTスキャン (もっとなぜ???)

果ては胃カメラチェックしましょう、とな。
吐き気で苦しむ人に胃カメラぁぁぁ???
月曜日まで入院、と言われたのですが、とっとと逃げ出してきました。
本日、なんと丸2日ぶりに顔を洗いました。
スチーム美顔器に当たりながら、
あーやっぱり家が一番!と思いました。
2006年7月3日(月曜日) くもりのち晴れ

土日は絶食していたので、久しぶりのご飯を食べました。
ああ、おいしい。食べられるってシアワセー♪

会社の、かなりMっ気がある男の子と話をしていました。

「ボク、女性に あれしろ・これしろ って言われるのが好きなんです。
 結婚しても女性上位でないとダメです。」

そんな彼の理想の結婚式は、
相手の女性に神父の前で待っててもらって、
彼がバージンロードを歩いて花嫁のところに向かう形だそうです。

彼の結婚式には絶対に参列してみたい、と思う私です。
2006年7月4日(火曜日) 晴れ

会社の自動販売機には、
たまーに変なのが紛れ込みます。


    →「練乳風味・いちご(ホット)」

この時期になぜにホットないちご??

「おいしい」

なんて小さく書いてあるけれど、
正直言って売れないと思うわ。
2006年7月5日(水曜日) くもり

私の周囲で奇怪な現象がおきています。

私は今の職場に来て2年経つのですが、その間3回席替えがありました。
しかし変わらないことがあります。 それは。。。

・私の右側に座ると、退社・もしくは移動
  → 本日また1人が移動となり、現在7人目という記録を更新中。

・私の左側に座ると、病気もしくは怪我
  → 昨日また1人が肺炎で会社に来なくなり、これで3人目。
     過去の話をすれば、1人は勤務中に救急車で運ばれ、
     もう1人は急に歩けなくなり、登社困難になりました。

なんなの? なんなの??

現在私の両側が空席状態です。
次は誰が座ることになるのか。 周囲の人はかなりヒヤヒヤしています。
変な虫。。。
これもかなり奇怪な色だわ。
2006年7月6日(木曜日) くもり まだ気持ち悪いよー。。

「自分探しの旅に出る。」

そう言って、5月にギリシャに行った私。
前にも書いた通り、去年イタリアに行った時には、

「自分を磨きに出かけてくる。」

という理由で旅行したので、
今年は別の言い訳を作って会社を休んで出かけたのでした。

しかし今日も言われてしまいました。
会社でギリシャの話が出た時です。

「どこかの誰かさんは
 自分を探しに行くって言って、自分を見失って帰ってきたよね。」

ひどーーーい!
ちゃんと探したもーーん。
探してたんだけど、途中で分からなくなっちゃったのよね。。。
すっごくシアワセそうなパンダちゃん。
こういう笑顔、好きだなー。
2006年7月7日(金曜日)
うちのモップはバレリーナ☆
会社では週に一度、掃除をします。 つま先立ちしてます。
ん?モップが。。??
2006年7月8日(土曜日) くもり

我が家の犬もかなりのやきもちやきですが、
近所のSさん宅のわんちゃんは、代々かなりのやきもちやき。

先代のジュンちゃん(ティーの母犬)も、
Sさんがティーを撫でようものなら大騒ぎでした。
「自分の子供を撫でているのに。。。」
と、Sさんも困惑顔でした。

そんなジュンちゃんが、ある日庭の池に落ちました。
慌てて飛び込んでジュンちゃんを助けたSさん。

「ジュンも年をとったから、よろけて落ちてしまったのかと思った。」

しかし実際の理由は違いました。ジュンちゃんは自ら飛び込んだのです。
ワタシ、何も聞いてませーん。
それが分かったのは、ジュンちゃんがまたも池に落ちた時。
Sさんが、池の金魚を呼んでいた時でした。 
そう。 ジュンちゃんは池の金魚にジェラシーを感じて飛び込んだのです。

そんなジュンちゃんは2年前に14歳でこの世を去り、現在Sさん宅には ウリちゃん という柴犬がいます。

「ウリまで飛び込んだ。」

先日久しぶりに会ったSさんが言いました。

Sさんが、「サブ、ザブゥー」と金魚の名前を呼びながら、池の淵をたたいていたら
ウリちゃんが ぎゃんぎゃん 言いながら池に飛び込んだそうです。
2006年7月9日(日曜日) 曇り時々雨

とうとう風邪を引いてしまいました。

それでもやらなくてはいけないことが溜まっていて、
土日はコンピューターの前にずっと座っていました。

こんな状態なのに。

ピンポーーーン

チャイムが鳴りました。 無視していると、

ピンポーン、ピンポーン、ピンピンポーン。

近所のおばちゃんでした。
私が
「風邪を引いていてナカナカ出られなくてすみませんでした。」
と玄関に出ると、

「あらぁー、大変ね。風邪? んまぁーーー 大事にね。」
「ところでねぇ、この間ある展示会に行ったのよ。それが素晴らしくて。」

どうして人の顔色とか状況とか考えない人がこの世にはいるんだろう。

人の振り見て我が振り直せ。 私も気をつけよう。
こってりしたものが食べられないので
こういうさっぱり系で過ごした週末。
庭で採れた
大葉、みょうがをたっぷりかけて。
たまらん♪
2006年7月10日(月曜日) くもり

とうとう熱が出たので会社を休んでしまいました。 うーXXX

先週の月曜日、会社で隣の席の人がゲホゲホしながら登社していたんです。
かなりひどい咳をしていて、鼻をかみながら
机に突っ伏して苦しそうにしていました。

お昼を過ぎても、3時を過ぎても帰る気配もなくゲホゲホ咳をする彼に、

「大丈夫?帰ったほうがいいんじゃない?」

という言葉の裏に

「お願いだから帰って。」

という気持ちを込めてしまいました。
だってひどいじゃない。仕事だってそんな状態じゃあできないし。
結局その風邪の菌を隣に座っていた私はもらってしまい、
咳と鼻水という、同じ症状に苦しんでいます。

正直言って私は怒っています。
人に感染すなよ!!! 何しに会社に来たんだよ!!!

私は同じことはしたくなかったので、今日は会社を休みました!
高麗人参。
先週、会社でなんだかだるかったので
こんなお茶を飲んで頑張りました。
しかし、日曜日にとうとう熱が。
あー、、、やっぱり風邪の菌、
もらっちゃったよー。
2006年7月11日(火曜日)
会社を今日も休んだので激写した。
なんだ?と思ったら
こおりが洗濯されていました。
ふと廊下を歩いていたら、
こおりの悲痛な顔が。
すっごくガマンをして洗われている様子。
2006年7月12日(水曜日) くもり 熱はようやく下がったが頭痛が続く。

近所には数年前に大きな精神障害者用の施設ができました。
かなり立派な施設。健常者の私としては、あまり好感は持っていません。

頭を掻き毟りながら裸足で走り抜けていく男性。
毎朝ものすごいテレビのボリュームで、窓を全開にしている男性。

不思議とその施設には、若い男女ばかりが入所しています。

今朝、ようやくいつもの散歩コースを歩く元気が出てきた私は
いつものようにその施設の前を通り過ぎようとしました。

「るっ♪」

んにゃ?

「ベイッ♪」

へ?

施設入居者の部屋からの声でした。

「おみえだけをーーー♪ らっ・ぶっ♪ べろべろーーーー♪」

。。。歌を歌っていたみたいです。

その人、毎朝6時から布団を干すんです。
近所の話では、どうも毎晩おもらししてしまうので、自分で干しているのだとか。
なんで我が家って
ゴミがこんなに種類あるのかな
・紙
・プラスティック
・生ゴミ
・布
より分けるとこうなるのよね。
2006年7月14日(金曜日) 晴れ一時雨

私の持つ特別なパワー(?)については7月5日に書いた通りなのですが、
とうとう私の右隣に座る人が決定しました。

あと3年で定年退職の男性です。

うーむ。ビミョー。。。

ところがここで新たな事実が判明。
彼の隣に(右でも左でも)座る女性は、2年以内に寿退社をしているそうです。

おおおお。 パワー対決がスタートしました。

「私の右隣に座ると、半年以内に移動・もしくは退社」
が勝つか、

「彼の隣に座る女性は2年以内に寿退社」
が勝つか。

。。。負けたい!
2年以内なんて長いスパンではなく、今すぐ負けたい!

期待いっぱいの私。
テレビを観ているれの字。
いたちもテレビが好きなの?
2006年7月15日(土曜日) 晴れ ちょー暑い!!
エイリアン上陸事件
神津島の方から、
おいしいイカの塩辛をいただきました。
手作りらしく、キャップを開けたら
いきなりイカが飛び出した!
どうみても
エイリアン。。。だよなぁ。。。
2006年7月16日(日曜日)

ホントは今日、新潟の佐渡島にいるはずの私。

木曜日の夜に思い立って、金曜日に宿に予約を入れようとしました。

「あのー、いたちが1匹いるんですけど一緒に泊まれますか?」

すると宿の方は大変丁寧に、

「明日も明後日も明々後日も雨だからねぇ。
 お客さん、どっか別のところ行った方がいいよ。
 晴れてからこっちおいでよ。いいとこいっぱいあるからさ。」

ありがとう。目上の人の言うことは素直に聞く私。
ということで、週末の旅行はやめました。
来週末、どっか行こーっと。 どこ行こうかなぁ。
エレベーターで最近おおいのが
外が見えるガラス張りタイプ。
これってすっごく怖いです。
2006年7月17日 (月曜日) 雨
こんな果物見たことないよ。
ちょろの飼い主さんからいただきました。
なんだろう、この食べ物は。。。
割ったらもっと驚いた。
なんだこれはー!!!
超私好みの果物だねぇ。
というわけで早速遊んでみました。
ゆで卵の黄身を乗せてみた。
ビキニの水着みたい♪
2006年7月18日(火曜日) 雨 涼しいなぁ。

こんな雨の日に思い出す人がいます。
生まれて初めてお付き合いした男性のこと。

お付き合いを初めて1年後、私は当初の予定通り海外に行きましたが
その後も日本と海外の遠距離なお付き合いは2年ほど続きました。 
私が帰国したのは年に2回。
会えない間は、週に一度の1時間ずつの電話だけでつながっていました。

残念ながらお別れしてしまったけれど、彼のことはこういう雨の日に思い出します。

今ならば許せること、話し合えば分かること、伝えられることが
あの時は許せなくて、話し合う余裕がなくて、伝えることができなかった。

先日、ネットで彼の名前を見つけました。立派な論文を発表していました。
頭良かったもんね。大学時代からロボット作っていたし。

久しぶりに見た彼の名前と写真に、思わず電話をしてしまった私。
何年ぶりかで電話したのに、番号を覚えていました。
自動音声の留守番電話につながって、私はそのまま電話を切りました。

でも今、もしも今、会えることができたとしても
きっとダメなんだろうな。「今なら」って思っても、やっぱりダメなんだろうな。

電話がつながらなくてよかった。残念だけど、つながらなくてよかった。

いつかどこかで偶然に出会えたら嬉しい人。こんな雨の日はどうしているかしら。
これ、東京にある建物です。
前面ガラス張り。
地震の時ってどうなるんだろ。
そんなことを考えてたら
世の中前進できないね。
2006年7月19日(水曜日) 雨 夜になって止んだ。 寒いなぁ。

1年前に結婚した女友達と先日会った時のこと。
彼女は家事が大嫌い。
なのに結婚相手は家事はいっさいやらない男性でした。

彼女もフルタイムで働いているのですが、ご主人は横の物を縦にもしない。
彼女のイライラはつのるばかり。

「だってね、聞いてよ!」

と、興奮気味に話す彼女。

「この間夫にね、洗濯しておいてね、って言ってお出かけしたの。
 帰ってきてタンスの引き出しを開けてびっくりよ。
 脱いだままの丸まった靴下が入っているの。シャツも袖が丸まってるの。
 洗ってないじゃん!!と思ったら洗ってあるのよ。考えられない!」

すなわち、彼女のご主人は脱いだままのその状態(丸まった靴下とか)のまま
洗濯機に入れて洗い、その洗いあがった形のまま(丸まったまま)干して、
んでもってしつこいようだけど乾いたまま(丸まったまま)タンスにしまった。。

「信じられない!」

と語る彼女をうらやましく思ってしまう独身の私でありました。
ちょろが帰った後の廊下。
この散らかりようが懐かしい。
寂しいものですね。
2006年7月21日(金曜日) 雨のちくもり まだ寒いなー。

私は日本全国どこにでもあるような、平々凡々な名字です。
今では逆にそれを気に入っているのですが
子供の頃は変わった名字にとても憧れました。

「十文字さん」とか「天道さん」とか。

なんて素敵なの!! って思ったものです。

そんな私は小学生の時に、知り合いに「腰巻さん」という名字の人を発見して
素敵だわ☆ と感動しました。

そんな腰巻さんが、10年以上前に従兄弟の結婚式に出た時のこと。

彼の従兄弟の名字は「かみの(神野)さん」で、
お相手の方の名字が「しもの(市物)さん」でした。(漢字は不確かです)

よく似た苗字だなぁ、と思っていたそうですが、
司会者が披露宴の始まりの言葉を言った途端に彼はひっくり返りそうになりました。

「只今より、かみのけ・しものけ の両家の結婚披露宴を始めます。」

上の毛と下の毛の結婚式だ! と彼は思ったそうです。

よく冗談で、結婚すると名前がおかしくなるというのは聞いたことがあるのですが、
両家が並ぶと変な響きになるというのは初めてでした。
駅のつばめさん。
どうしてツバメさんは、
こういう微妙な場所に
巣を作るのかしら。
2006年7月21日(土曜日) 雨

結婚式といえば、私の学生時代の友人が初めて神前式に参列した時です。

かっぽ、かっぽ、と木靴を鳴らしながら入ってくる神官さまにも
かなり驚いた友人でしたが、式も終盤に差し掛かった頃、

「それではお二人の将来を祝福して、
 巫女たちの蝶の舞を披露いたします。」

参列者全員の頭に、一斉に?マークが飛び交う中で
背中に小さな羽根をつけた巫女らしき女性5人が

たりらりらー♪

と舞台に出てきて踊り出したのです。
友人は「ここで笑ってはいけない。」と自分に言い聞かせ
なんとか平静を装ったのですが、
舞台前で踊りを目の当たりにしている当の新郎の肩が
激しく小刻みに震えているのを見てさらに可笑しくなり、
笑いの連鎖へと突入してしまったのだそうです。

人間って、笑ってはいけないところで可笑しくなると
どういうわけか余計に笑いたくなるものです。
「そのガムよこしなされ。」

。。。怖いよ、ティー。。。
2006年7月23日(日曜日) 曇り

急に思い立って、新幹線に乗って
青森の恐山に行きました
「いたこさん」を体験したかったからです。
父の声が聞きたかったから。

でも会社の同僚に聞いた話では、
イタコさんの訛りが強すぎて何を言っているのか聞き取れないとか。

えーっっ。
お父さんを降ろしてもらっても、聞き取れないんじゃぁ意味がない!
ってか、お父さんってばいつの間に津軽弁を習得したの?って思っちゃう。

それでも父の言葉が聞きたかった私。
結果は、寒さと待ち時間に負けてしまったけれど
次回こそは「父の声」を聞けるだけの時間と忍耐力を持ち合わせねば。
硫黄が吹き出た岩。
恐山にはこういう岩がよく似合う。
2006年7月24日(月曜日) くもり ちょっと暖か。でもいい感じ。

現地の人の車に好意から乗せてもらい、こんな話を聞きました。

イタコさんに霊を降ろしてもらう際、亡くなってから3年以内は無理だとか。
降りてこないんですって。

1年目は恐山にとどまり、
後の2年は修行をしているので降りないって言うんです。
さらに勉強好きな人(霊)だと、
3年経ってもまだ修行しているので降りてこないって。

死んでまでなお修行しなくちゃいけないのっっ??
飲めば飲むだけ
長生きできる恐山近くの水。
たくさん飲んだわ!
2006年7月25日(火曜日) くもり ムシムシ。

中国の会社の夏休みを確認すべく、その会社のカレンダーを見ていました。

「7月29日-8月5日 Summer
Vocation 」

とありました。

「サマー・ボケーション??」

横に座っている人がすかさず、のんびりと、

「間違ってないんじゃないかなぁー。ボケーっとして過ごすんでしょ?」

あ、なるほど♪
一足早く、週末に青森で
ボケーションしてきた私。
2006年7月26日(水曜日) 晴れ あついぞー。

7月5日と14日書いた特別なパワーの続報です。

私の右側。。。
隣の隣の席に2週間前から座り始めたばかりの人が近々異動となりました。
この部署で勤めて24年の人。
まさかこの人が異動??? って感じです。

いやーん! これで通算8人目ですぅぅ。。。

でも私の隣の人はまだ健在。
そう。例の「寿パワーを持っている人」です。
今回、その人をすっ飛ばしてその隣の人が異動となったのです。

寿パワー強し! その底力を見せてちょーだいっ
私に「寿」くださーーーーい!
2006年7月27日(木曜日) 晴れ

動物病院に、ワクチン接種の元気な子犬が来ていました。
診察室から出て、待合室で飼い主さんが会計を待つ間も

隣の犬に興味津々。
壁の空気清浄機に吠えてみたり。
向かいに座るいたち(れの字)に大興奮。

「○○さーん。」

と、子犬の飼い主さんが呼ばれ、子犬を抱えて受付で会計を済ませたのです。

「今日はリンちゃんはワクチンを打ちましたので2-3日は安静にして下さいね。」

ワクチン注射をしたどの犬の飼い主にも言うように、
受付のお姉さんはサラリと言いました。
しかし子犬の飼い主さんは顔色を変え、

「あ、安静。。。ですか。。。?」

既に子犬は飼い主さんの腕の中で えっちらおっちら 体を動かしているのです。

「ムリな場合はどうしたらいいんでしょう(涙)?」
「あ、えーと。。。なるべく安静、ということで。」
「なるべく。。。ですね。」
「はい、なるべく。」

半分だけ納得して飼い主さんが子犬を抱えて病院の外へ。
ガラス窓越しに見ていると、病院を出て飼い主さんの腕から逃れた子犬は
そのまま元気よく駆け出していました。
小さな駅に
小さな電車が入ります。
ゆっくりなのに「快速」だって。
そんなおちゃめな電車。
こういう駅と電車が好き。
2006年7月29日(土曜日) くもり

今日から1週間、会社がお休みです。
私は派遣なので、休んだら給料が入りません。(時給制なので)

それでも嬉しいのはなぜかしら。

朝から小躍りしてしまった。。。

「1週間休みじゃーーーーーー☆☆☆」

遊ぶぞー。とことん遊ぶぞー。
2006年7月30日(日曜日) くもり時々晴れ
← こんなお水を見つけました。

最近よく目にする「酸素入り水」
普通のお水とどう違うのかしら。

  →「酸素+水」ゼロカロリー

。。。酸素にカロリーがあったら
今頃あたし、ブクブクやねん。

それでもこの宣伝文句が気に入った私は
数あるお水から今日はこれを選びました。

2006年7月31日(月曜日)

今では少なくなった個人商店。 
久々に買い物したら、「300円引いてあげるよ。」だって。
こういう人情商店街。いつまでも続いてほしい!
よろしければどうぞ。  前のページ(6月)   次のページ(8月)

いたちなあたち(HOME)