よろしければどうぞ。   前のページ(7月)   次のページ(9月

いたちなあたち(HOME)
2007年8月1日(水曜日) 晴れ 朝は涼しい。
こんな暑い日はがっつりと。
ちょっと味が濃かったけれど。。。
がんばって全部いただきました。
さーて、メインのサラダバー。

←食べ放題なんだから、
  少ない量で何回も取りに行けばいいんですけど。

貧乏性の私はどうしてもお皿がこうなってしまうのです。

他の食べ放題では元が取れたことがないんですけど
サラダだけは行きまっせー。

ある男性とお付き合いして間もない頃、
サラダ食べ放題に連れて行ってもらったのですが

「こんな大食い女と付き合う自信がない。」

と思われると困ったので

ちんまり・ちまちま

サラダを食べておりましたところ、

「僕は沢山食べてくれる女性が好きなんだけど。」

とフラレた悲しい記憶があります。

てやんでぇー。
わかめサラダに恋する私♪
レタスや水菜などのかさばる野菜を最初に取り、
あとから海草類で「重し」をしてドレッシング。
サラダバーの極意なのです。
 2007年8月2日(水曜日)晴れ




 ← あ、どうも。
    キツネです。



       → キツネの玉乗り。
2007年8月3日(金曜日) 晴れ 風が強いけど暑い。

会社の面接。
給料も仕事内容も望んでいたものでは全くありませんでした。
しかし、いい加減お金が底をついてきたので応募。面接。

「緊張されていますか?」

という質問に、

「いえ、まったく。」

と即答。

あああああああああああ。

どうしてこう可愛げがないのかしら、私ったら!

「はいぃ。すっごく緊張してますぅぅぅーーーー☆」

と、「僕が支えてあげなくちゃ」的なムードを
どうしてかもし出すことができないのかしら、私ったら。。。

結果、合格。 。。。。 あれ?いいの?

というわけで、とりあえずまた働き始めます。
このビールしか飲まないこの夏。
一度だけ、母が
「YEBISU 黒ビール」
を買って来ました。
スーパーでこのモルツよりも50円安かったとか。
「えー?モルツが良かったのにぃー。」
と、ぶぅぶぅ文句を言ったら、
「働いてもいないくせに贅沢言うんじゃないの!」
と、一喝されてしまいました。
ハイ、その通りでございます。
やっと来週からは大手を振って、このモルツを
冷蔵庫に並べることができるのですわ♪
2007年8月4日(土曜日) 晴れ なんだこの暑さ。

朝、いつものようにれの字を抱っこ。

← アンヨのつけ根に青っぽいアザを発見。

どこにぶつけたんだい?

私もたまにアザを体につけるのですが、
大抵が酔っ払った翌日だったりするのです。

去年、飲み会の帰りに駅から家まで帰る途中。
緩やかな上り坂を歩いていました。

私は普通に歩いていたつもりだったのですが、
後ろから自転車を押したおばちゃんに声をかけられました。

「おねーちゃん、大丈夫ー?」

どうやらおばちゃんの目には、
私がたいそう心もとない歩き方をしていたように映ったよう。

「はーいっ☆ だいじょぶでぇーーすっ。」

元気よく答えた私ですが、翌日なぜか腕にアザが。
どこにぶつけたんだろう。未だに分かりません。
1日で赤みは取れました。
初めてのアザだったのでちょっとびっくり。
れの字はまだ病気の疑いが晴れていません。
今れの字を失うことは考えられませんので
なんとかれの字には長生きしてもらうぞー。
2007年8月6日(月曜日) 晴れ

今日から就職。

ああさようなら、寝不足を気にしない夜更かし
ああさようなら、目覚ましのいらない朝
ああさようなら、夕方のうたた寝
ああさようなら、ぐぅたらニート生活

生きていくためには仕方がありません。

薄給だけど
大した仕事内容じゃないけど

とりあえず、エサ代を稼いで参りますわー。
エアコン壊れた。。。
って、今年の春に買った新品だよ?
2007年8月7日(火曜日) 晴れ

やっと勤め始めたのだけど、、、、
聞けばこの2年で9人が辞めていったのだとか。

せっかく決まったと思ったらそんな職場かい。

←あてがわれたキーボードもむちゃ古いし。

私が管理する商品は、その会社の売り上げの30%以上を
がっつりと占める主力商品だそうで
この商品がコケれば会社もコケるそうな。

なぜそんな商品の受発注管理を私がするねん。

会社コケたらどーすんねんっ。
2007年8月8日(水曜日) 晴れ 今日も暑かった。

屋外飼育から引き出したフェレット。

保護できたということで、とりあえずの難関クリアしました。
次にはこのフェレット達の里親さんを見つけて
無事に引き渡さなくては。 まだ気が抜けません。

屋外飼育をしていた飼い主さんに、

「人のフェレットにどうしてそんなに関わるの?
 どうしてそこまでできるのですか?」

と聞かれ、何とも答えが見つかりませんでした。

なんででしょうね。
今回の労力があれば、自分のペットと遊べばいいのに。
今回のお金があれば、自分のペットにおやつ買えばいいのに。

なんで人のフェレットにここまで力を注ぐのか。
自分でも分かりません。
これからは室内で生きていくよ。
「フェレットの飼い主って変なのが多いって言われるんですけど、その分、団結力が強いんですよ。」

と、とりあえず答えておきました。
炎天下の中、長距離でフェレットを迎えに行き、動物病院に連れて行き、
ケージをセットして、フェレットの様子を見ながら自分の用事を済ませた1日。
久々に疲れました。 もうこんな保護フェレットが現れないことを願っています。
2007年8月9日(木曜日) 晴れ 昨日よりも暑いかも。

父の病気が発覚したのは6月中旬。
父が呼吸を止めてしまったのは8月上旬。

階段を転がり落ちるような変貌振りでした。

病気を宣告された夜
父は横になって壁に向かい、一晩中自分の部屋から出てきませんでした。

翌朝、父は私たちに向かって言ったのです。

「京都に行きたい。」

必死に止めようとしたのですが父の気持ちは変わりません。
医者に相談し、医者の口から旅行など止めさせるように言ってくれと
お願いした私たち。しかし。

「どうせ死ぬんですよ。死ぬことが分かっているのですから、
 本人がしたいことを好きなだけやらせてあげなさい。
 そうでないと貴方たちご家族が後悔しますよ。」

医者の言葉で私たちも決心いたしました。
京都で倒れたっていい。父の行きたいところに行こう。
家族でみんなで一緒に行こう。
8月のカレンダーは好きではありません。
2泊3日の旅行。
私たちは喧嘩もしたけれど、笑うようにしました。精一杯笑いながら写真を撮りました。
父はいつも以上に私たちにカメラを向けてシャッターを切っていたし
私もいつも以上にニコニコ笑顔でポーズを決めていました。

知っていました。家族みんなで知っていたんです。
「これが最後の家族旅行になる。」ってこと。

旅行から帰って2週間後に父は逝きました。

私は未だにその時の最後の家族旅行のアルバムをめくれないまま月日を過ごしています。
2007年8月10日(きんようび) 晴れ あっつい。

どこの会社にも独り言の激しい人間はいるもんなんですね。
前の職場にもいたんですけれど
新しい会社にもいました。しかもやはり目の前の席に。

仕切りで個々に机が仕切られているのですが
それが逆に独り言を聞くには辛いです。

壁の向こうの見えない人が

「あ、そーかっ。」
「いや、待てよ?この数値をここに変換すると。。」
「おわ。やっぱりこれはまずい。」

。。。あなたがまずいです。。。

最初は電話でもしているのかと思いました。
全部が独り言だったなんて。

行けばお金になる。ガマンガマンの毎日です。
保護フェレットのために、また沢山の贈り物を
いただきました。
里親さんもしばらくエサに困らないですね。
2007年8月12日(日曜日) 晴れ 昨日よりは涼しい

ぐぅたらお昼寝していました。
夢の中で、超私好みの男性とデートが決定していました。
おおお。
めかしこんで、気合十分。

いざ待ち合わせ場所へっっ。

彼が駅前にいました。
お待たせ、と話しかけようとしたその時。

「郵便局に行って来るから。」

ゆーびんきょく????

現実の世界で母が私に話しかけたのでした。
私が快適に夢を見ているとは知らなかった母。

目覚めてしまったではないか。

「ひどーい!今すごくいいところだったのにっ。」

そう言って、私は無理矢理また寝ました。
何とか夢の続きを見たかったから。

その後、無事に夢は見ました。待ち合わせの場所にいました。
しかし待ち合わせの相手が、なぜか母になっていました。

そーではなくてっっっ。

ううう。夢の中でも恵まれない私でした。
屋外飼育フェレットの里親さんが
順番に決まってきました。
やっぱり離れるのは寂しいけれど
シアワセな未来がこのフェレット達にあるので
元気に笑顔で見送るつもりです。
2007年8月13日(月曜日) 晴れ 蒸し暑い

お盆なので、昨日は父の迎え火を焚きました。

→ 我が家の庭で採れたニガウリとナスの乗り物。

かなりお手軽に入手可能な乗り物です。

どちらも「俺に乗れよ、ベイベー」って顔しています。

しかし今朝見たらナスがひっくり返っていました。

父はどっちに乗って来たのかしら。

ナスを選んでいたら確実に落馬してますね。
2007年8月14日(火曜日) 晴れ

今年は蚊が少ない方だと思っています。

そうでなくても朝晩のティーの散歩の時には刺されてしまう私。
蚊を外で放し飼いにしているつもりはないのですが、
どうも私がティーの散歩をする時に限って

「わーい ご飯だぁ♪」

とばかりに蚊が寄ってくるのです。

しかし今日私を攻撃してきた蚊はクセモノでした。
ふわふわ飛んできて、まずは私のひじ辺りを刺しました。

その蚊の飛び方が怪しかったので思わず観察してしまった私。

蚊は最初私のヒジにちょこっと止まり、次に手の甲。
そして腕の裏側など止まっては移動していったのです。
勿論全部の箇所で血をちょこっとずつ吸っているので
後から大変かゆい思いをしたんですけど。

何だかその蚊の飛び方からすると、

「ここは、、、うぇまずい。こっちは。。。げぇまじぃー。
 ここならどうだ?、、、、ぺっぺっ どこもまずい体だな。」

と言われているようでした。
蚊にそんなことを言われる覚えはないのにな。
この時期、こんな夕暮れ時は
蚊が夕飯を食べに飛び回っています。
白黒のマダラな蚊なんて見た日には。。。ぞっ。
2007年8月15日(水曜日) 晴れ
貧乏人こそグルメなの。
。。。まずいっっ。。。 コンビーフか?この中身は??
貧乏人なだけに、お金を出してまずいものを
食べさせられることを極端に嫌う私。
このお店、気に入って4回来たけれどもう来ないもん。
気に入っていた新宿のメキシコ料理屋さん
いつもと違うメニューを頼んでみました。
2007年8月16日(木曜日) 晴れ

熱いよー。 暑いじゃなくて、熱いよー。

「花より男子」の再放送を見ています。
そうそう。こういう金持ちいるよねーと思いながら。

2ヶ月だけ、中流階級よりちょい上の学生が通う大学に行きました。
サマースクールを受けに行ったんです。

ダウンタウンに、見上げるほどの豪華ホテルがあったのですが
当時の男友達の一人に、
「貴方はどこに住んでるの?」
と聞くと、その豪華ホテルを指差されたり(マジでそのホテルの息子でした)

「夏の間は両親はパリの別荘にいる。」

とか、そんな会話がフツーに飛び交う環境でした。

なんと言っても、寮費だけで月15万。授業料が月々20万から30万。
そりゃー、そんくらいの家でないと無理よねぇ。。。

んでもって、無理な私はサマーだけそこに通ったのでした♪
掃除をすると気分がいいらしい。
2007年8月17日(金曜日) 晴れ いきなり 雨

前の会社のお祭り。なつかしーなぁ。

勤めていたときに、いっとう気に入っていた男性に会いました。
元気にとうもろこしを焼いていました。
久々に楽しく会話が出来て楽しかったなぁ。

うーん。
彼が独身だったらとっくにどこかに誘拐しちゃうんですけど。

なんだかんだ言って、大変お世話になった職場でした。
辞めても居心地がいいのはきっと人間関係が良いせいかな。

よっしゃ。

次はタッキーとか松潤とかに似た男性を見つけるぞー。
見つけた=恋仲
という図式は当てはまらないが。。。
地元の人も集まるお祭り。
とうもろこしの売れ行きがイマイチだったのは
やはり私の売り子としての魅力がなかったせい、、、
とは思いたくない。
2007年8月18日(土曜日)
涼しかった。

友達の子供さんが書いた絵。

「あんぱんまんえ」

アンパンマンに渡して欲しいと
言われて友達は子供から
この絵を受け取りました。

開けてみると、
アンパンマンが悪者に
やっつけられている姿が。

この絵をアンパンマンに渡すの?
2007年8月19日(にちようび) 晴れ

横浜までお友達に会いに行きました。
話がとても面白い人なので、今日も沢山笑うことができました。

そしてもっと楽しかったのは帰りの電車の中。

どう見ても30代の女性が、私よりも派手な服を着ていました。
私も結構ひらひら派手な服が好きなんですけど
その彼女はさらに上をいっていました。

冷房の風で彼女のフリフリが定期的に揺れる中、
隣にいる年下の彼氏らしき男性に上目遣い。
そして2オクターブくらい上がった裏声で、

「今日何食べるぅーー?」
「えー でもぉー ってゆぅかぁー。」
「超やってらんなぁーい☆」

彼氏にはそれが見え見えだったらしく、周囲を気にするそぶり。
彼女にはそれが分からず、ひたすら可愛い女を演じている感じ。

この2人、今日で終わるんじゃないか?という予感がしました。
全く知らない人のこういう関係を傍観するのって
結構楽しかったりするんだな。
私は空港が好き。
特に成田空港の雰囲気が大好き。
私はこの場所で色々な「決心」をしました。
空港は私にとって特別な思いのある場所です。
さらに独り言。
最近思う。女としてのシアワセをとるか。
1人の人間としてのシアワセをとるか。
後者をとるにはあまりにも周囲の犠牲が多すぎて
日本でずっと足踏みしてしまっています。
2007年8月20日(月曜日) 晴れ

さてここで自分で自分に問いかけです。

現在の就職先は、全社員合わせて100人レベル。そんな中で、

この4ヶ月で6人の社員が辞めました。
今月でフロアーの課長クラスの人が辞めます。勤めて3ヶ月で。

さぁーて☆
こんな会社はいかがかしらぁー??

。。。せっかく見つかった職場がコレかい。。。

私も今月でさようならしようかと真剣に考えています。
どうしてこうもついていないのかしら。

こうなったら次は永久就職を探すか?!

たっまのこしっ たっまのこしっ

でもどうしよう。せっかく見つけた永久就職先でも
「この4ヶ月で6人の妻がおりました。」
とかだったら。。。(暗)
メキシカンビール。
味が薄かったけれどおいしかったな。
2007年8月21日(火曜日)


←なぜか電柱の一番下に。。。

    →こんな張り紙が。

奥ゆかしいんだか図々しいんだか
よく分からない宣伝です。
2007年8月22日(水曜日) 晴れ いきなり 少し雨

働き始めてからいいことがありません。

わたしゃこのテの仕事は初めてだって言ったでしょーが。
引継ぎもマトモに出来ずに前任は去っていたし。
商品名をイチから覚えている段階だっつーの。
いきなり電話かけてきて納期回答とそれによっての出荷指示だぁ?
できるわけないだろーっっっ!!!!
もたついていたら関西弁でまくし立ててきやがって。

ふざけんなぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁl!!!!!

。。。。こんな思いまでして勤めている理由はただ1つ。
来月の動物にかかる病院費用を稼ぐため。
確実に10万超えそうだから。

理不尽な理由で怒られてせっつかれて泣きそうになっても
れの字達の顔が浮かびます。
あの子達が側にいてくれるなら飼い主は頑張ったる。
とりあえず今月末まで勤めるぞ。
手術費用くらい飼い主として稼いで来るぞ。負けるか!
築地にある大きなお寺。
はい。お寺です。これ。
2007年8月23日(木曜日) 雨のちくもり 少し涼しい

外国語を学ぶ時、気をつけなくてはいけないことは
それが丁寧な表現なのかどうか。
友達にのみ使う表現なのか。目上の人にも使える表現なのか。
ということだと再認識しました。

今の会社の取引先である中国の人の日本語はひどい。

「この回答を今日くれるか?」
「聞いたか?」
「それを説明しろ。しなさい。」

本人はそんなつもりで話をしているのではないでしょうが
いくら相手が外国の人とは言っても
言われるとカチンときてしまうのです。

いつもなら笑って過ごせるのでしょうが
ストレスでコッチンコッチンに固まっている私の頭には
中国の人の言葉が喧嘩を売っているとしか聞こえません。

私今、すっごく性格悪いかも。
戦争の写真のパネル展。
私のこんなストレスなんてこの写真の人たちに
比べたらちっぽけなものなんだろうな。
2007年8月24日(金曜日) くもり時々はれ

最近の私の楽しみは喫茶店での朝食。
まずい紅茶と焼きたてのパンと。
360円の朝食。
会社に行きたくなくて、何度も帰ろうと思うのだけど
まずい紅茶を飲んでいると何だか落ち着きます。

今朝、横に座った中年の品のいい女性。
(たぶん)まずいコーヒーを大事に飲んでいました。

次の瞬間、目を見張るような光景が。

むちゃくちゃ品のいいその女性が、
勢いよくコーヒーに入れるミルクを開けたかと思うと
元気よくそれを手や腕に塗り始めたのです。

。。。。。へ???。。。。。

最近はそういう保湿効果とか流行っているのでしょうか。

今日はその品のいいおばちゃんに元気をもらった気持ちです。
引き続き、築地のお寺。
お坊さんがズラズラと出てきてお経が始まりました。
お経ってよく分からないけれど
聞くと神妙な気持ちになります。
2007年8月26日(日曜日) 晴れ

アロママッサージに定期的に通うことにしました。

職場のストレスと夏の疲れがどっと出てしまい
もうどうにもこうにもならなくなったからです。

明日からの仕事が嫌で嫌でたまりません。。。
そのストレス発散のために通うことに決めたアロママッサージ。

契約を終えた帰り道、
よく考えたら何だか変なことに気づきました。

職場でストレスが溜まる。
 ↓
体も心も疲れる。
 ↓
それを癒すためにアロママッサージに通う。
 ↓
マッサージ代を稼ぐために仕事をする。

これって世間一般では「悪循環」って言うのではないの?
一番のストレス発散は旅行。特に海外。
あー!海外に行きたいなぁ。
2月にカンボジアに行っただけだもん。
ヨーロッパあたりにガツン☆と行きたいっ。
2007年8月27日(月曜日) 晴れ まだ暑い

「なぁーーーんかいいことないかなぁーー。」

これが最近の私の口癖です。

今日もまた1つ悪いことが起きてしまいました。
今年は私にとって試練の1年なのかも知れません。

せっかく決まっていたマンション売買契約が解除になりました。
購入者からの申し出です。
その理由ときたら。。。空いた口がふさがりすぎて閉口しちゃいました。

「お金がなくなったから。」

はぁ??????????

3時間に及ぶ話し合いののち、何とか手付金は私の手元に残ることに。
でもそれも微々たるものですし、また1からやり直しです。

実は私が購入したマンション、かなり「いわく」があります。
10年後には笑って話ができるような「いわく」なのですが
今の私にはとてもじゃないけど笑えません。

なんなんだ、このマンション。

あーあ。なぁーんかいいことないかなぁーーーーー。
ストレス食いに走っている私。
今日もサブウェイを2個、
一度にドカンと食べました。
店員さんが二人分の
おしぼりやお水を用意してくれたのが
ちょっと恥ずかしかったです。
2007年8月28日(火曜日) 超!蒸し暑い!!

いいことあった♪

今日、お友達からお届け物が届きました。

ピンポーン☆

とチャイムが鳴り、郵便局員さんがインターホン越しに
「お届け物でーす。」
いつもの65歳くらいのおじいさん局員さん。

玄関のドアを開け、おじいさんに促されて伝票にハンコぺったん。
おじいさんが、

「それじゃ、こちらどうぞ。」

大事そうに届け物を手渡してくれました。気づくと。。。
おじいさんが雨降りの中、自分のレインコートを脱いで
そのコートを私のお届け物にかけていてくれました。

すでにビニール袋に入ったお届け物だから、
濡れる心配なんてないのに。 
しかも配達車から我が家の玄関までの少しの距離なのに。

そんなおじいさんの気配りが何だかとても嬉しくて切なくて
「ありがとう。」
って言うのがやっとでした。
大阪に住むお友達からお届け物。
郵便局員さんの気持ちも加わって
なおさら愛しいお届け物となりました。
2007年8月29日(水曜日) 雨 涼しい

知り合いの奥さん。

ご主人のために夕飯は5品を毎日ご用意。
ご主人の足の爪を切り、耳掃除をし、肩たたきを毎晩し、
コンタクトレンズまで洗ってあげていました。
ソファでうたた寝をするご主人が風邪を引かぬよう
手縫いで寝袋のようなものを作った彼女。

「毎日仕事をして大変な主人だから私が支えなくちゃ。」
「私ね、『旦那様』が趣味なの。主人を構うのが私の趣味。」

それが彼女の口癖でした。

あれから5年。
仕事を始め、社会に認められるようになった彼女。

夫婦は現在別居中。
お互いに好き勝手に恋人を作って籍だけは入っている状態。
「夫婦」「既婚」
という、社会的安定だけを維持しているとのことでした。

なんだかな。
以前お世話になったバイト先へ
お昼休みに立ち寄って裏でご飯を食べました。
ここは私の大好きなコンビニであります。
2007年8月30日(木曜日) 曇りときどき雨 涼しい

ダメです。
精神的に限界が近づいてまいりました。
登社拒否も目前でございます。

上司の指示の仕方がどうしても肌に合いません。
引継ぎも30%しかなされていないことが分かりました。
その前任者も勤めて3ヶ月での退社なので
とにかく仕事内容はぐっちゃぐちゃの状態でした。

毎日毎日メールや電話で責め立てられ
それをサポートしてくれる人はひとりもおらず。
なぜならみんな私の仕事内容とは全く違う仕事だから。
分からないことだらけなのに責められる毎日。

今日は会社を出てから焦点がしばらく合わなくて焦りました。
体がSOSを発しているんですね、きっと。

それでも周りの女性のうち2人が見るにみかねて
「これじゃイジメみたいですよ!」と
上司に直談判してくださいました。ありがとう。

でももう辞める。やってらんない。
密かにマグカップなどの私物を自宅に既に持ち帰っています。
とにかく翌日に出社できるだけの気力があるのかどうか。
いつ出社拒否してもいいように、私物は全てお持ち帰りです。
こんな職場は本当に初めてで
世の中には色々な会社があるものだと
改めて認識いたしました。
人が入ってはすぐに辞めていく。
その理由がよく分かりました。

仕事が忙しくても、上司の指示や人柄が
自分の肌にあっていればいいんです。

最近ではその上司からメールが来るだけで
吐き気すら覚えるようになりました。
よろしければどうぞ。   前のページ(7月)   次のページ(9月

いたちなあたち(HOME)