よろしければどうぞ。   前のページ(6月)   次のページ(8月

いたちなあたち(HOME)
2007年7月5日(木曜日) 晴れ 暑い。。。

6月29日から今日まで、北海道と青森を訪れました。

目的のひとつ、有名な霊能師さんに仕事と結婚を見てもらいました。

「あなたは結婚できません。」

なんて言われたらどうしよう!と思いながら会いました。
診断?はたったの3分か5分で終了。。。。

「2-3年後にサラリーマン風の日本人と出会います。」

。。。。。。。。。。。えーっと。

サラリーマン風の日本人って、かなり範囲が広いなぁ。。。
それに「出会う」=「結婚」じゃないしなぁ。。。
うーむ。。。

でも霊視現象はないそうです。
最近ぜんぜん良いことがないから、霊が邪魔しているのかと思ったら。
これは単に運が悪いだけだったのね。
ってことは何の解決方法もないということかしら。
うーむ。。。。
道東はとっても涼しかった♪
れの字の食欲もかなり増したし。
やはりきれいな空気って健康にいいのね。
2007年7月6日(金曜日) 晴れ あちゅい。
美味ちゃんのお母さんから素敵なプレゼント☆
美味ちゃんのお母さんが
素敵なハンモックを
作ってくださいました。
ちゃんとケージにかける
フックまで同封してくれる心遣い。
あんまり良いことがなくて
ふにふにしていた毎日。

そんな気持ちを
がつーん!と払拭してくれた
これらのプレゼント。
大切にします♪
2007年7月7日(土曜日) くもり

毎年7月7日、七夕さまの日は曇りか雨の空模様。
もしかして今年も2人は会えなかったのかしら。。。

私が海外に住んでいたころ、ティーは北海道に住んでいました。
毎年1回、1日だけティーに会いに北海道に行ったものです。

ティーを預かってくれていた叔父さんが言っていました。

「数日前から何だか様子が変だった。」

動物の勘でしょうか。私が北海道に行く数日前から、
ティーの様子がおかしかったといつも言われました。

3年前に私の帰国が固まったのでティーを送ってもらいました。
久しぶりに我が家に到着したティーの体から
酪農のにおいがプンプン漂っていました。
私は酪農の匂いが大好きなので、ティーの体に鼻をつけて

ぷはぁーーーー。いいにおい。

と、ティーの体の匂いをかぎまくっていたのですが
今考えると誰かに見られたらかなり怪しい行動でした。。
側中国製ってどういう意味だろう。。。
2007年7月8日(日曜日) くもり 涼しい

私はイカの塩辛が好きなので旅行に行くとご当地物を買います。

先日、「自家製」が自慢の塩辛を店頭で購入。
そこで店のおっちゃんと話が弾みました。

私:この塩辛、ここでおじさんが作ったんですか?
お:そうだよー。添加物とか一切入っていないからね。
  家に帰ったら冷蔵庫に入れて保存してね。
私:はーい。

急に顔が曇りだしたおっちゃん。

お:昔はよぉー。。。

何やら愚痴が始まる様子。

お:塩気をしっかりと入れていたから外に置いていても
  ちゃんと日持ちしたんだよね。
  今は減塩、減塩ってよぉ。
  しょっぱくするとお客さんに怒られちまうんだよ。
  。。。塩辛なのによぉ。。。(ため息)
そんなおっちゃんの「減塩」塩辛は
とっても美味しかったです。
「塩辛」なのに塩辛くできないおっちゃんのもどかしさが伝わりました。
おっちゃん、がんばれ。
2007年7月9日(月曜日) くもり 涼しいかな。

さてと。今日からまた元気に就職活動再開です。

青森県で超有名な霊能者さんに見ていただいたのですが
その内容は私が期待したものではありませんでした。

どこがどう期待から外れたのか、というのは説明が難しいのですが
とにかく教えていただいた私の未来などがあまりにも漠然としていた点と、
その未来が私が望んでいたものではなかった、ということでしょうか。

電車に乗る時間が長い旅でしたので、
あえて旅行の最初に霊能者さんに会う予定を入れました。
その後の旅の道中で、色々と将来について考えることができると思ったから。

そして考えた結論。

霊能者さんから言われたことは実行しないこと。
自分を信じて別の方向で努力すること。

霊能者さんがあたる・あたらない、の問題ではなく
現在の霊能者さんに見えている私の未来が、私が望んでいるものではない以上
その未来を変えていかなくてはいけないだろうと思ったんです。

自分の未来くらい自分の手で変えてやる。

。。。この気の強さが縁遠さの原因なのかしらん。。。
仕事の方向も決まりました。
霊能者さんに言われた方向とは
別の道を歩んでいくつもりです。
ファラオのような気の強さ。
これが私の持ち味。。。かな。
2007年7月10日(火曜日) くもりのち雨
函館名物
選挙、行きますよ。ちゃんと。
どこに行ってもイカ・いか・以下
2007年7月11日(水曜日) くもり時々雨 ムシムシ。。。

ああ忙しい

なんて、就職活動中・無職の私が口にするなんて
世界中のあくせくしっかり働いている方々に蹴っ飛ばされそうですが
今日だけは忙しかった私。

ひーこら言いながら、あっちに電車でかけつけ、こっちに車を飛ばし
やっとこさ戻って来たのが夜6時。
それからティーの散歩、ファラオのトイレ掃除、れの字にご飯を食べさせ。
ようやく一息つこうとリビングへ行きました。

お茶を飲もうと冷蔵庫を開けたその時。軽快な音楽が鳴り、

「フィルターの清掃をしてください。」

ドアを開けた途端にセンサーが反応して冷蔵庫がしゃべりました。

これだけ必死に駆けずり回った私にっ。この私にっっ。
冷蔵庫が仕事を指示するんかいっっっ。

絶対やるもんか。

そう心に決めた私は、お茶を出して冷蔵庫を閉じました。
しかし。
そのお茶を戻すためにドアを開けるたびに、
夕飯の支度の材料を取るために冷蔵庫のドアを開けるたびに、

「ピンポン♪フィルター清掃をしてください。」
「ピンポン♪フィルター清掃をしてください。」
「ピンポン♪フィルター清掃をしてください。」

ぬあぁぁぁ----!!!

仕方なくフィルター清掃を始めた私。機械に負けました。。。
しゃべる冷蔵庫。
今まで話したことなかったくせに
こういう時だけ勢いよく饒舌に話し出す
ハイテク時代なんて嫌いだい。
2007年7月12日(木曜日) くもりのち雨

気の強い私にとって、15歳半になろうとしているティーは
見習うことが多い存在です。

散歩前以外は一切吠えず、小さい頃からおねだりも少なく
騒がしく走り回ることもなく、ただただ私の注目を待っている

私と目が合うまで、窓の外で じぃーーーー っと見つめ続ける

何も言わず、何も求めず、気づくとそっと側にいる。。。
そんな存在ほど、きっといなくなった時にその大きさに気づくのでしょう。

人間にも同じことが言えるのかも知れません。
いつもキャンキャンうるさく吠える人よりも、
じっと耐え、じっと我慢し、さりげなく側にいてくれる、、、
そんな人ほど、失った時のショックは大きいのでしょう。

犬は飼い主に似るというけれど。

私みたいによく話し、よく吠え、口を開けば文句ばかりの女の犬が
よくもまぁこんな大人しい犬に育ったものです。
2007年7月14日(土曜日) 雨 涼しい
ファラオよ、成長したまえ。
何でだろうなぁ。
後ろ足がなんだか重いなぁ。
考えてみても分からないなぁ。
2007年7月15日(日曜日) 雨あられ

現在マンション1部屋を売りに出している私。
ついでに自分自身も大売出し中の私。

マンション販売に詳しい人と話をしたのですが、

「現実問題、難しいですよ。売り手は高く売りたい。
 買い手は安く買いたい。
 この両者でどう折り合いをつけるかです。」

ふむふむ。その通りですね。

「高く売りたいお気持ちは分かりますが、
 かと言ってあまり高値をキープしておられると
 築年数が経っていきますからねぇ。
 値段と実物に開きが出てしまうんですよ。」

「やっぱり古いのよりかは新しい方を皆さん好まれますし。
 古くなればなるほどガタがきて修理も大変ですしね。」

「築年数がいっちゃいますとねー。。。正直厳しいです。
 売れ残っちゃうとどうにもなりませんからねぇ。」

マンションの話をしているはずなのに
なぜか私の話をされているような錯覚をしてしまいました。
北海道のお土産さんで見かけました。
プーマ
じゃなくて
くーま。
買いたい衝動を抑えるのに苦労いたしましたわ。
2007年7月16日(月曜日) 曇り時々雨

私の夢はとってもカラフル。躍動感にあふれています。
現実で大した日々を過ごしていないので
せめて夢の中ではアドベンチャー☆(←根暗)

夢の中で一度訪れた場所に、再度足を踏み入れる夢。
たまに観ます。

そしてその夢の中で
「あ、これ以前の夢で来たことあるわ。」
と、ちゃんと認識しているから不思議です。

今朝方もこの経験を夢の中でした私。

夢の中で私はものすごい豪邸におりました。
らせん階段があちこちにある大きなお屋敷。
アンティーク家具が屋敷のあちこちにあります。

そしてこの夢の中で
「ああこれは夢だわ。だって私ここに来たことあるもん。」
と思ってしまいました。

くぅーーー。
せめて夢の中でくらい、
豪邸に住む若くて美しい女性
ってな設定に酔いしれてもいいではないか。

なんで夢の中なのに現実的な考えをしてしまうのっ?
私のバカバカ。
私がお気に入りの田園風景。
この風景がいつまでも続くといいなぁと思います。
最近私の家の周辺では
緑を壊して色々な建物ができてきています。
私の土地ではないのですが、、、
やっぱり寂しいです。
私がお金持ちだったらなぁ。
全部の土地を買い占めて、この田園風景を
しっかりと残していくんだけどな。
2007年7月17日(火曜日) 雨 寒いっす。

フェネックキツネのファラオの部屋を模様替え。

動物が大好きな私としては、
今後もフェネックは増やしていきたいと思うんですけど。匂いがねぇ。。。

そしてこの1年ほどずっと気になっている動物。
スキニーギニアピッグ。
ほしいんです、すっごく。

かと言って、現在のこの失業中の日々ならまだしも
働き始めたら世話がちゃんとできるかどうか不安です。

自分の世話もマトモにできていない状態で
モルモットの世話が果たしてできるのか?

1年前にペットショップで見かけたスキニーちゃんは、
その後「2匹で9800円」という激安価格にまで下がりました。
迷っている間に売れてしまい、、、

あのスキニーちゃんがとても好きだったのですが
今頃どこかでシアワセに生きているかしら。

しつこいようですけど
あのペットショップにいた、あのスキニーちゃんがほしいんです。
あーあ。迷わず買えば良かったなぁ。
スキニーちゃんで失敗したので
ファラオの時には即決しました。
今度はそれが良かったのかどうか。
迷います、なんて言ったら
またファラオに噛まれちゃうかな。
2007年7月18日(水曜日)くもり  雨のち曇り 涼しい

母のプール友達が今日、

「やんなっちゃうわよー。」

と第一声をプールであげました。

「免許更新しようと思ってさ、車の保険も更新しようと思ったの。
 そうしたらいつもの保険屋さんがー。」

母もそろそろ高齢運転者の部類に入りますので聞きながら興味津々。

「保険屋さんがこういうのよ。
 『○○さん、もう更新やめたら?年齢も年齢だし。』
 ひどくない?保険屋さんに保険を断られた私ってよっぽどよね。」

保険屋が保険を断ることってあるんだー。

母はそれを聞き、プールから帰ったあと、
早速いつもの保険屋さんに猫なで声で
「最近どぉ?」
と無意味な電話をかけていました。
俺みたいに2本の足で歩きなよ、ベイベー。
2007年7月19日(金曜日) くもり

曇り空の毎日。
真夏の暑さに弱い動物の飼い主としてはとっても楽チンな7月です。

かわいそうなのは扇風機。

押入れから出してもらえたのはいいけれど
まったく活躍することなく、ただただ立たされています。

今日はティーを家の中にいれてやったのですが、
そのティーが歩きながら扇風機にぶつかりました。

ティーからの、「何よコレ邪魔だわ。」という視線。

犬にすらそんな視線を向けられた扇風機が不憫に思えた私は
ちょこっとだけ扇風機を稼動させてみました。
途端に部屋の中が寒い!!

「ごめん。無理。」

ものの10秒でシャットダウンさせられた扇風機は、

しゅるるるる。。。

という悲しい声をあげて止まりました。
彼が活躍する夏はいつ来るのでしょうか。
これだけ日照時間が少ないと
草木にも影響が出るんじゃないかな?
2007年7月21日(土曜日) 曇りのち晴れ

←写真は全員ではありません。

季節外れの集会だったにも関わらず、お集まりいただきました。
皆さんのお目当ては。。。

愛知県からいらした「のんさん」
青森県からいらした「tomoさん」

このお二人を一目見ること。

お二人に会うために皆さん長い列を作り、、、
なんてことは勿論ありませんでしたが、遠いところから
多くの方が集まってくださいました。

一人一人と会話することができなくて残念でしたが、
こんな会がこれから続くといいですね。

のんさん、tomoさん、またいらっしゃる際には
お声をかけてください。そしてまた元気にお会いしましょう。
フェレットでつながった縁です♪
2007年7月22日(日曜日) くもり時々晴れ 蒸し暑い
ヤツしかおらん。
ちゃんと歯でビニールを噛み切ってあります。
きのこすら食うのか、あの生き物は?!
ティーはお外犬なので家の中の食べ物に手を出しません。
こおりも人間の食べ物には興味がありません。
れの字もフェレットフード以外は口にしません。

そうさ。

←この豪快な食いっぷり。

あいつしかいない。
あの耳が長くてかわいいヤツ。

無用心にきのこを出しておいた私もいけないんだけど。
だからって!!!
きのこに手を出すとは思いませんでした。

はぁ。
夕飯メニュー緊急変更です。
2007年7月23日(月曜日) くもりのち雨

昨日の夕方の犬の散歩中、

ぎゃぁぁーーーびぇーーーびぃーーーーー

という、すさまじい子供の泣き声が町中にこだましました。

なんだなんだ?

振り返ると、はるか向こうで5歳くらいの男の子が地面に
突っ伏して びーびー 泣いていました。

母親が手を引いて歩こうとするのですが、
自分で歩く気ゼロの子供は、ズルズルと引きずられるばかり。

「歩いて散歩に出ると約束して家を出たのに
 すぐに抱っこしてほしくなったようなんです。」

困り顔のお母さん。でも母親は強かった。

びーびーぎゃーぎゃー泣き叫ぶ子供を引きずりながら、

「ママとの約束守って。歩いて散歩するって約束でしょ。」
風呂の味?
手作り10%?

誰だ、いたずらしたのは。。。
そうだそうだ!
最近甘やかしてばかりの親が目立つ中で、偉いじゃないかお母さん!

。。。甘やかされる子供はどうしようもないけれど
甘やかされたオトナはもっとどうしようもないな、と鏡を見て思ってしまいました。
2007年7月24日(火曜日) 晴れ あっつい。

私は祖父を知りません。
両親がえらい高齢で私を産んでくれたため、じーちゃん達はすでに
天国へと隠居生活を始めてしまっておりました。

「おじいちゃんは面白い人だったのよ。」

時々、母の昔話が始まります。

夏休みの夜ね、おじいちゃんがこういうのよ。
「なぁ、神様がもし、もう1個『目』をくれたらどこにつける?」

母:えー?おでこかな。
じ:同じ顔の正面に目が3つあってもつまらないだろう?

母:んじゃ頭の後ろ。
じ:仰向けに寝られなくなるぞ。目がつぶれるぞ。

母:(少しイライラ。。)背中は?
じ:うーん。背中がかゆくなって掻くときに困るなぁ。

母:(かなりイライラ。。)じゃあ足の裏!!
じ:それじゃあ踏まれちゃうだろう!!

母:もーいーよっ。

くだらない「もし」話で1時間以上。
結局、祖父と母は
「もし神様がもう1個『目』をくれたなら、人差し指につける」
で、同意したそうです。

人差し指なら腕を伸ばしてキュッキュッと方向転換して
色々な方向が見られるからだって。

じーちゃん、会いたかったわぁ。
久々の晴れ間。
これは先日のバーベキューの写真。
今日は久しぶりに焼肉を食べたので
この写真を載せてみました。
またバーベキューやりたいな。
2007年7月25日(水曜日) 晴れ時々曇り

今まで仕事を選んでいた私。

派遣会社からドンドコ電話が鳴るんですけど、

「そこはちょっと遠いのでぇー。」
「その仕事内容だと私には合わないのでぇー。」
「もう少し高いお給料がいいんですけどぉー。」

その辺から座布団が飛んでくるのを感じながらも
ワガママを通してまいりました。

しかし。

ここに来て、とうとう貯金が底を突きました。

昨日の夜から急遽、方向転換をいたしました。

来る仕事、来る仕事、全部 「お願いします。」のゴーサイン。
全部受かるわけではないし。
全部落ちるかも知れないし。
とにかく金じゃ、金が必要なのじゃっ。
仕事を選んでいる場合ではなくなったのですから。

やりますよ。何でも。
仕事よ来い来い♪
今日も就職活動をした私。
お昼はお金の節約のためにファーストフード。
胃がもたれるがな。。。
夜はカレー。
3kg太った原因はこの食欲にあるみたいです。
2007年7月26日(木曜日) 晴れ 蒸し暑い

老いてゆく生き物と一緒に生活するのは悲しいです。

ティーの足腰がふらつくようになり、
数時間前に終えたばかりの散歩の催促をまたしてみたり
耳がほとんど聞こえなくなったり。

老犬介護をしなくてはならなくなったらどうしよう。
寝たきりになってもティーはティーだけれど。

何だか悲しいなぁ。

そしてその反面、わがままないたちが1匹。

最近ご飯を自分で食べてくれません。
3時間おきに私の手からのみ、ドライフードをもらって
カリカリと食べています。

「いたち1匹くらい甘やかしたって平気よね。」

甘かった。。。間違った。。。
きれいな夕焼け。
夕焼けって時々怖い時があります。
2007年7月27日(金曜日)晴れ あっちーなぁ、もう!

久しぶりにティーに激怒いたしました。

暑いので家の中にいれてやったティー。
夕方の散歩に連れて行こうと、ペット部屋に入ったら。。。

冷たっ。靴下濡れたっっっ。

ティーが おもらし しておりました。

18kgのティーのシッコは量も半端じゃありません。

ティーがまだ若い頃、トイレのしつけをする際に
ティーに馬乗りになって鼻っ面をシッコやうんPに近づけ
「ダメでしょーーーがっ!」
と、きつく怒っていました。

ティーは暴れまくり、私を跳ね除け、
鼻っ面をシッコに近づけるには相当な力が必要でした。

そうやって叱ることでティーもトイレの場所を覚えました。
それ以来、あまりティーを怒る機会はなかったのです。

ところが。

15歳半に近づいたティー。人間で言えば80歳近く。
おもらししても不思議ではない年齢になったのでした。

それでも本気で怒ってしまった私。
ティーに馬乗りになり、例のごとくティーの鼻っ面を
おもらし部分に押し付けたのです。

驚くくらい、弱い力でティーを押さえつけられました。
昔は私の全体重をもってしても跳ね返されていたのに。
今日はちょっとの力でティーを押さえ込んでしまえたのです。

怒りながらも、ティーの抵抗の弱さに悲しくなりました。
ティーは老いたんだなぁ。

どれだけ怒っても、私を慕ってくれるティー。
きっと明日の朝も、いつものように笑顔で尻尾を振りながら
散歩の催促をしてくれるんだろうな。
そんなティーが大好きだよ。
ティーの年齢なら、
おもらしも許してやらなくちゃなぁ。
怒ったあとでとっても後悔。
可哀相なことをしてしまいました。
2007年7月29日(日曜日) くもり時々晴れ 暑い。

れの字の健康チェックのために訪れた動物病院。
犬のティーではお世話になっていますが、
フェレットのれの字を連れては初めての診察になりました。

受付も済ませ、普通に待合室で待ち、呼ばれたので診察室へ。
血液検査をしてもらい、結果が出るまでまた待合室。

しばらくして、病院の看板フェレットを見せてもらおうと
受付のお姉さんに声をかけました。

快くフェレットを見せてくださり、、、、

んんんんんんん???????

私が販売している洋服を着たフェレットが目の前に。

え? え?? どういうこと?? 誰かから買ったの?

受付のお姉さんの名札に目をやると、そこには
つい先日その服のご注文をいただいた方の名前が。

うっそーーーー!!!
早くおっしゃってくださいよっっ。

私はサイトをやっていることも、服を販売していることも
本を出していることも、何も病院には言ってはいません。
偶然にも病院の先生がネットでティーを発見。
私のサイトだということが分かったのだとか。

いきなり自分が販売した洋服を目の前で見て
とっても嬉しい日でありました。
その一方で、れの字が病気の可能性も出てしまい、、、
良いことと悪いことって天秤水平なのね。
駐車するについてのご注意。
古い表現だなぁ。
2007年7月30日(月曜日) 雷雨のちくもり 涼しいな。
昨日はずぶ濡れになってしまいました。
「あと少ししたら選挙に行こう。」
ダラダラしていた私たちが悪かったです。
あっという間に大雨洪水雷注意報。
これでもかっ というくらい濡れながら会場に到着。
投票を済ませたのであります。
これだけ頑張って投票したんだから
絶対いい日本に変わってくれなくちゃ困るぞ。

失業保険の切れた私に仕事を!
いたち愛好家に良質のフェレットフードを!
お金のない私に宝くじ当選を!
使っても使ってもなくならない預金通帳を!
一口飲んで朝起きたら美人になれる薬を!
かっこよくて頭良くて金持ちの彼氏を!

。。。ってな希望を持って投票いたしました。
叶うかなーっと。
いつもお世話になっているアロマオイルを調合してくれるお店から、送られたオイルと一緒に
1枚のパンフレットが入っていました。
動物とは全く関係ないつきあいで、私がペットを飼っていることも動物好きなことだって知らないのに。
単なるネットを通じての通販でオイルを買っているだけなのに。何かを感じ取ったのかしら。

こんな形で野生動物が殺されているとは。現実を知ってしまいました。(URLリンクページ外しました)

WWFジャパンに連絡をし、このURLをいただきました。
該当ページは削除されていました。2012年11月確認)

本当はパンフレットにあった写真を紹介したかったのですが、著作権の問題で不可能なので
せめてURLだけでも、、、と思いこの日記にて紹介いたします。

同じ人間がやっていることなんだよね。
2007年7月31日(火曜日) くもり

売っちまった。

まさかこの1年以内に2回も不動産売買契約書を
書くことになるとは思ってもみませんでした。

お相手のローンが降りればそのまま売買成立となります。

母は嘆きます。

「やっと自立したと思ったのに
 1年もしないうちにまた戻って来た。
 しかもキツネまで1匹増えて。。。」

新築マンション。買って11ヶ月でさようなら。
失業者には贅沢なのよ、マンションなんて。
いーのよ、いーのよ。どーせどーせ。

でも購入者がとてもいい感じの方で安心しました。
私が手放すマンションちゃん。
次の方も大事に住んでくれるかな?
私のPCは2001年度製。
新品PCは遠い夢でございます。
今後もこの古いPCちゃんにフル活動して
がんばってもらわなくちゃね。
よろしければどうぞ。   前のページ(6月)   次のページ(8月

いたちなあたち(HOME)