たまにある質問とその答え

フォームから問い合わせいただく前に必ずこのページをお読み下さい。

 掲示板に関する問い合わせはフォームを通じて管理者に届きます。
 以下の質問および類似した質問には個別には回答いたしませんので、このページで確認してください。

 端的にまとめる必要があるため、また、答えをはっきりと伝える必要があるため、きつく感じられる表現があります。お許し下さい。

【質問1】あの里親募集のフェレットには里親が決まりましたか。あの里子募集の人に里子は見つかりましたか。

答え:
知りません。
掲示板に書かれていることが全てです。気になるようであれば自分で本人に聞いてみてはいかがですか。
該当記事が見つからない場合は、既に掲示板から削除されています。その場合はもう本人に確認は取れません。

【質問2】気になっていた記事・コメントが掲示板上に見つかりません。どうしてですか。

答え:
その記事やコメントが削除されているため掲示板上には存在していません。
以下の場合、記事やコメントは掲示板上から削除しています。復元はできません。
(1) 本人から削除依頼があった場合
(2) 記事やコメントが投稿されてからある程度の期間が経過した場合
(3) 管理者の判断で削除した場合

【質問3】○○のサイト(掲示板)ではこう書かれていました。

答え:
他人様が管理するサイトや掲示板にまで目を通しておりませんので事情が全くわかりません。

【質問5】里親や元飼い主と連絡を取ってもらえませんか。

できません。自分で連絡をとってください。

【質問6】金銭トラブルがおきました。

答え:
個人間で解決してください。
提示された金額に応じられなければ断りましょう。個人間のやり取りの最中に生じた金銭トラブルは管理者には対応できません。例えそれが掲示板では禁止されている「フェレットの生体に対しての金銭要求」だったとしても、掲示板上で見えない形(個人的なメール・メッセージ)のやり取りには管理者は介入いたしませんので管理者が個人的に相手に忠告をすることもいたしません。自分で忠告してください。

ワクチン代など病院にかかった費用を飼い主が里親に要求することもあるかも知れません。その場合は以下を念頭に話し合い、折り合いをつけてはいかがでしょうか。

1.飼い主から提示された費用を、全額でも一部でも里親が支払うことで引き渡しを同意する。里親からの希望があれば、飼い主は費用の明細がわかるものを里親に渡してあげるべきでしょう。

2.飼い主が費用の請求を諦めて、里親にフェレットを無償で託す。

3.里親が引き取りを諦めて、飼い主は別に新しく里親になってくれる人を探す。

どれに落ち着くか、それは飼い主と里親が決めることであり管理者が決めることでも管理者が交渉に介入する話でもありません。

時々そうした費用請求を含む里親募集があります。
病院にかかった費用を飼い主から求められ、それに応えるか、そしてどう応えるかは里親候補者が判断して決めるべきであることに議論の余地はありません。

しかしここで私が問題にしたいのは費用を請求する飼い主ではありません。

里親として手を挙げることもできないくせに、費用を請求している飼い主を非情な言葉で叩き始める第三者達です。またそれすら直接できないくせに、管理者に「対応をしろ」と要求してくる傍観者たちです。

はっきりと書きます。

貴方がたは、ちっぽけな正義感を振りかざして、動物の里親募集サイトをパトロールして任務を遂行した自分に酔っているだけです。

辛辣なコメントで飼い主を叩きつけて何がしたいのか。自問自答してください。
辛辣なコメントを飼い主に叩きつけ、その飼い主の手の中にあるフェレットをどうしたいのか。考えなさい。

費用を負担してでも里親になろう。フェレットを救おう。

そんな素晴らしい里親候補者と飼い主が話を進めている最中だったら。
そんな中で貴方の正義者気取りのコメントで飼い主の心象が悪くなり、飼い主と里親間の連絡が途絶えたら。

フェレットは?フェレットはどうなるの?
フェレットの「その後」を誰が知ることができるの?

どんな飼い主だろうと、フェレットを里子に出すことを決めて投稿してしまっているんです。
請求している金額は、本当はフェレットにかかった費用ではないかも知れません。単に飼い主の懐に入って遊びに使われてしまうお金かもしれません。それはネット上で判りうる話ではなく、真実は飼い主だけの知るところにあります。
しかしフェレットが里子に出されていること。これだけは紛れもない事実です。

「こんなやつ」と思うような飼い主でも飼い主に違いありません。フェレットの所有権はその飼い主にあります。そしてフェレットの命も運命も。
フェレットのことを考えたら、「こんなやつ」のそばにいるより新しい里親のもとで育った方がよほどシアワセになれるでしょう。

叩きたい気持ちはわかりますよ。わかりますけど。。。ね。
叩いたその先にあるものは何なのか。叩きつけるようなコメントで飼い主を刺激する前に、深呼吸して先を見据える余裕を持ってください。

そして飼い主への辛辣なコメントすらする勇気もなく「管理者なんだから何とかしてよ」という傍観者たち。

何を期待しているのですか。

飼い主への説得ですか。
里親候補者と飼い主との交渉への介入ですか。

やりませんよ、そんなの。

いえ、言葉が違いますね。「やり疲れましたよ、もう勘弁してよ。」です。

生体そのものにお金をかけて里親に支払を要求する飼い主の募集は、当サイトの里親募集のルールに反するものですので管理者として然るべき対応をいたします。

しかしそれ以外の金銭要求に対しては、里親が手を挙げる機会を保つためにもフェレットを「こんなやつ」から引き離す目的を果たすためにも管理者は一切の介入をいたしません。

この里親里子掲示板がフェレットにとってよりよい環境を得られる最初のチャンスにも最後の砦にもなれるよう、皆様にはご協力いただきたいところです。

【質問7】 私が里子に出したフェレットがまた里子に出されているかも。何とかしてほしい。

答え:
自分で里親に確認してください。
また、確認してどうするのですか。今度こそ誰の手も借りずに自分でフェレットを最期まで育てるつもりですか。
それとも引き戻しても結局また誰か他の里親を探すのですか。
忘れないで下さい。フェレットを育てられずに里子に出したのはあなたです。
信頼できる里親を見つけてフェレットを託したのもあなたです。
たらいまわし?そのスタートはあなたからです。
他人のせいばかりにはせず、まずは自分の最初の行動を客観的に見てから物を言いましょう。

【質問8】 掲示板が荒れています。何とかしたら?

答え:
荒らしたのは誰ですか。誰かの記事にコメントを残し、1つで十分なのに別の人が同じような意見でまたコメントする。
さらに全く同じ意見なのにあえてコメントを残して相手を追い込む。
いじめの構造です。
そして「掲示板が荒れた」という。 コメントをしたのなら、そのコメントが後にどんな流れを掲示板で作ってしまうのか きちんと見届けて対処してください。 掲示板上で言うだけ言って、批判的なコメントが並んだところで「管理人!」とは なんと子供の言い分でしょうか。

【質問9】 メッセージが届きません。

答え:
以下の3つのどれかに当てはまります。どれに当てはまるか、そこまで面倒はみきれません。ご自身で確認してください。
1.あなたが記入したメールアドレスに誤りがあったため。この場合はどうにもなりません。間違ったアドレスにはどうやってもメッセージもメールも届きません。
2.メッセージが迷惑メールボックスに振り分けられているため。受信ボックスにメールが届いていない場合は迷惑メールボックスもご確認ください。
3.携帯電話の場合は、掲示板から送られるメールが携帯のメール設定の関係で受信できなくなっているため。この場合はあなたの携帯のメール設定を変更する必要があります。

【質問10】 メッセージで管理人に依頼・質問をしたのに返事が来ません。

答え:
返答は連絡掲示板で行います。
連絡掲示板にも管理者からの返答がない場合は、フォームに書かれている「以下に該当する場合は一切返答いたしません」に該当したため、掲示板上部の「告知」を読んでいないと判断されたため、もしくは見当違いの連絡であったため、と考えてください。

【質問11】里親と連絡が取れなくなったのですが。

答え:
まずは里親の住所宛に手紙を書いてはいかがですか。
もしくはお届けしたのでしょうから、里親宅を訪れてはいかがですか。
でも里親としては嫌がるでしょう。 あなたはもうそのフェレットの飼い主ではないのです。
里親がフェレットを明らかに虐待している危険性がない限りは、自分で選んだ里親を信じて見守ってはいかがでしょうか。

(余談)
この問い合わせをいただく場合、その100%の元飼い主は里親宅にフェレットを届けていません。
自分の家にフェレットを取りに来てもらうか、 もしくは自分に都合のよい近場で引渡しをしています。

矛盾していると気付きませんか。
里子に出したあとで、里親と連絡が取れないと大騒ぎするくらいであれば、なぜ最初から里親宅まで大事なフェレットを届けないのですか。
なぜ本名・住所・電話番号・身分証のコピーの交換など、考えうる限りのことをしないのでしょうか。
結局は里親に自宅までフェレットを取りに来てもらうなど、楽な道を選んでおきながら
連絡が取れなくなった途端に大騒ぎする意味がわかりません。
中には相手の本名も住所も電話番号も知らず、知っているのは相手のメールアドレスだけだった人もいました。ひどいもんです。

【質問12】話が進んでいたのに連絡がなくなり、気付いたら新たに里親・里子募集がされていた。ひどい。

答え:
それは確かにひどいですね。
自分でその募集記事にそのまま事実を書いて投稿してはいかがですか。
管理人だけに知らせるよりも、多数の人が見る掲示板で募集者の非礼を訴えたほうがいいでしょう。
何か理由があるかもしれませんので、その理由が明らかになるよう相手に求めてはいかがですか。

【質問13】里子に出したフェレットがちゃんと可愛がってもらえているか心配です。

答え:
まずは自分を客観的に見てください。
あなたはそのフェレットを自分では育てられず、他人にその世話も最期を看取る辛さも託しました。
そのフェレットが暮らしている人は、あなたが自分で選んだ里親です。
あなたにできることは、自分が選んだ里親と、里子に出したフェレットとのシアワセを願うことだと気付きませんか。

【質問14】話を聞いてください。納得できないことがおきました。

答え:
愚痴は友達に聞いてもらってください。
掲示板を管理していて思うことは、「自分の感情を自己処理できない人がどうしてこうも多いんだろう」ということです。

あんなことがあった、こんなことがあった、あんな人がこんなことを言っている。

どうして自分で相手に直接言えないんでしょうか。言いにくいから?自分がやりづらいことは他人(管理者)だってやりづらいということを理解できませんか。
「どうしたらいいでしょうか」ではなく、どんなことであれ自分が連絡を取った相手とそういうことになっているんですから、個人間で解決してください。
管理者は情報提供の場を設けているに過ぎません。1人1人を熟知して情報公開を許諾しているわけではありません。
赤の他人が掲載した情報に、これまた赤の他人が興味を持って相手に連絡する。それらの行為は全て自己責任です。

管理者としてありがたいのは、何か納得がいかないことが起きた際に
掲示板にコメントとして「この人とこんなことがありました」と残すことです。
第三者に対して警鐘を鳴らすと同時に、第三者に客観的にトラブルを見てもらうことで解決できることがあるからです。
相手からの反論コメントがつくこともあるでしょう。でもそれでいいのです。そこから議論ができ、そして解決できる可能性があるからです。

間違っていると思ったら、正々堂々と相手に伝えてください。

管理者にできることよりも、あなたにできることのほうが遥かに多いのです。

【質問15】緊急です!

答え:
あなたの緊急は私の緊急ではありません。
フェレットの命は確かに大切です。しかし管理者には管理者の生活があります。
すべてのフェレットを助けられるわけではありません。

冷たく聞こえますか。
であれば、あなたが助けたらどうでしょうか。あなたはなぜ助けないのですか。あなたはなぜ動かないのですか。あなたができないのであれば、あなたも冷たい人ということになります。むしろそんな冷たいことに管理者を巻き込まないでください。
すべて自分で解決してください。