出産いたち道

出産いたち道

2012年に2000gの小粒な男児を産みました。

予定日3週間前に、分娩を予定していた個人クリニックから総合病院に転院となりました。その後予定日10日前に入院し、自然分娩に向けて処置を行っていざ陣痛促進剤を使って陣痛をおこしたにも関わらず、3時間後に急遽帝王切開となりました。

痛い処置、3分おきの陣痛、帝王切開の術後の痛み。

出産プチフルコースを味わった気分です。

女の子がほしくて、女の子を授かることしか考えていなかった私。性別は出産まで聞かずに内緒のままで診察を続けていました。
生まれたのは男の子。世の中は思うようにはいかないようです。
この私が男児の母親です。一番びっくりして気持ちが追いついていないのは母親である私自身であります。